たるみ、シミ、しわの方におススメ メディユース薬用Cプラホワイトニング

メディユース薬用Cプラホワイトニング販売スタッフに聞いた使い方

2016/10/17

メディユース薬用Cプラホワイトニングの効果的な使い方

メディユース薬用Cプラホワイトニングを、使用してから、ニキビが出来にくく、なった、とか、肌触りがツルツルするとか、肌色がワントーン上がったなどと、喜びの声が聞かれて、反響も大きいプラセンタ+ビタミンC誘導体入りの原液は、美容液としても、使用可能です。

メディユース薬用Cプラホワイトニングの説明画像

レーザー治療レベルの美白効果があるという、この美白美容液は、水溶性ビタミンC誘導体とプラセンタエキスを理想的な比率で配合した美容液です。

普段お使いのスキンケアに美容液として、使用していただくだけで、シミやそばかすを薄くしてくれると話題の商品です。

〚メディユース薬用Cプラホワイトニング〛のプラセンタは、SPS無菌豚

〚メディユース薬用Cプラホワイトニング〛のプラセンタは、豚由来ですが、日本SPS豚協会が、認定したGP農場産の豚です。安心、安全な高品質な豚の胎盤を使用しています。

プラセンタというと、肌にハリや弾力をもたらせる物として有名ですが、シミにも効果的というお話を販売元のスタッフからお伺いしました。
プラセンタには、シミの元メラニンが作られる過程で、生成される”チロシナーゼを阻害する作用”があり、シミを予防します。また、お肌の新陳代謝を促す、働きがあるので、シミを体外に排出する働きがあり、シミ対策に適しているのだそうです。

メディユース薬用Cプラホワイトニング販売スタッフに聞いたオススメの使い方

メディユース薬用Cプラホワイトニング販売スタッフに聞いたオススメの使い方は、100円ショップなどで販売している顔型のシートマスクを、メディユース薬用Cプラホワイトニングで浸し、お風呂上がりなどに、パックをすると、洗顔後でお風呂で角質が柔らかくなった肌状態が、原液の浸透しやすくなっている状態なので、おすすめです。とアドバイスを頂きました。

おススメの記事の紹介⇒美顔器でも、薬用Cプラが使用できる訳とは

メディユース薬用Cプラホワイトニングは、ニキビ肌にも効果的!

プラセンタの効果として、炎症を抑える効果が高いといわれています。ニキビは、肌がニキビ菌に侵され、炎症を起こした状態ですが、〚メディユース薬用Cプラホワイトニング〛を使用して、ニキビの改善が見られたのは、そういった働きが関係しているのでしょう。

プラセンタには、組織を修復する働きもあるといわれていますので、ニキビ跡が気になるの方にも、オススメです。
ニキビの炎症後の肌の回復を助けてくれます。特に、ニキビ跡は、目には、見えていませんが、そのまま、隠れシミに移行する場合がありますので、ニキビ跡には、美白も必要です。

医学博士兼薬剤師であり、プラセンタ研究の第一人者でもある三井幸雄先生が製品開発に携わっているだけあって、毛穴の開きを気にしている方やシミ・そばかすで、お悩みの方まで、毎日のスキンケアに美容液として取り入れるだけで、プリッとした、ハリのある美肌を目指せるんです!

プラセンタは、活性酸素除去とお肌の新陳代謝を促進するといわれていますので、幅広い年代の方に、オススメです。

-たるみ、シミ、しわの方におススメ, メディユース薬用Cプラホワイトニング
-,