しわ、ニキビに効果的 ビタスパACE

ビタスパACEの効果と使い方、A・C・Eの意味とは

2016/06/19

美容液をつける女性画像
アンチエイジング製品は、年齢に逆らって美しくなりたい方の必須アイテムですが、シミやしわ、たるみといえば、長期で使い続けていくことが必要になりますので、商品選びが重要になってきます。

アンチエイジング目的でレチノール配合の化粧品をお探しの方が増えてきました。

一般的に、レチノール(ビタミンA)には、シワ、ニキビ、たるみ、クマ、くすみ等を抑制・改善する効果があるといわれています。

昔なら、フランスのROCとか、米国のグライメッドプラスなどでしか入手できなかったものが、日本でも製品化され、購入することが出来るようになりました。

少しでもコスパの良いものを使用していきたいですよね。ビタスパACEが、1万円を切る価格ですので、オススメです。

ビタスパACEは、 1つのカプセルの中に、粒子の細かいスポンジ状のものに、レチノール、ビタミンC・Eを浸み込ませたマイクロカプセルが100万個も、ぎっしり詰め込まれたレチノール配合の美容液です。(330mg×50カプセル入り)テクスチャーの使用感は、「さらっとシットリ」としています。お肌につけるレチノール成分が肌に浸透して翌朝にはお肌のしっとり感を感じ取ることが出来ます。

レチノールは、空気中では不安定で、酸化しやすい性質がありますので、世界で初めて、植物性のカプセルに、詰め込んで酸化や変性を防ぎます。そのカプセルが金色の”ベジキャップ”です。”ベジキャップ”のおかげでレチノールやビタミンC・Eを無添加のまま、配合できています。これは他にはない素晴らしい機能です。普通は使用されている、脂分と水分を混ぜるための乳化剤不使用です。

さらに、レチノールは熱や紫外線に弱いため、本来なら、防腐剤や酸化防止剤を使用したいところですが、”ベジキャップ”でレチノールを包み込むことで、肌に刺激になる乳化剤や防腐剤、酸化防止剤を使用することなく、製品化しています。その結果、お肌にやさしく安全です。

ビタスパACEの”ACE”とは

たるみcheckする画像A=レチノール

たるみcheckする画像C=水溶性ビタミンC誘導体「アスコルビルリン酸Na」

たるみcheckする画像E=トコフェロール(ビタミンE)

C=水溶性ビタミンC誘導体「アスコルビルリン酸Na」の効果

・皮脂の過剰な分泌を抑制する作用・抗酸化作用・美白効果・抗炎症作用、コラーゲンの生成促進

E=トコフェロール(ビタミンE)の効果

・抗酸化作用、メラニンを還元する作用、新陳代謝を促進、作用皮脂分泌のコントロール作用、コラーゲンの生成促進

 

8時間後の翌朝には、お肌の違いが実感できるレチノール美容液ビタスパACEの”ACE”で、体を錆びつかせる酸化を抑制し、シミの元メラニンをお肌の新陳代謝を良くすることで、肌上部まで浮き上がらせ、垢となって剥がしたり、皮脂のベタつきを抑制する効果でニキビができにくくなったり、炎症ニキビの炎症を抑えることが出来れば、ニキビのそれ以上の悪化を防げる効果が期待できるので、これから多いに、活用していきたい商品です。

ただ、注意点として、”ベジキャップ”から、取り出されたレチノールやその他の成分は、日光に弱い性質がありますので、夜、寝る前にビタスパACEを普段のお手入れ後に使用すること!もし、昼間に使用する際は、UV効果のあるものを使用すること!が必要です。

昔、フランスのROCを私は使用していました。それに比べたら価格も安く、無添加なので時代は変わったな~と思います。


ビタスパACE

ビタスパACE

-しわ、ニキビに効果的, ビタスパACE
-, ,